2018 No46 タイ旅行 No4了

4/19  5日目
アユタヤへ。
7時にホテルを出たのに大渋滞
市内5kmを抜けるのに、1時間かかった

高速道路に入り安心した
タイは、まだまだ高速道路が少ない

世界文化遺産の古都アユタヤを目指す

アユタヤ最初の観光地は、ワット・ヤイチャイ・モンコン
1357年の寺院

大きな寝仏があり、目を開いている

仏塔はセイロン風のシルエット

ワット・プラ・マハートへ
栄枯盛衰を感じさせる寺院
ビルマとの戦いで破壊されてしまった

木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部。神秘的な力を感じさせる

破壊された痕跡が、遺跡のように残る

どこかで見た光景だ

ワットプラ・シー・サンペットへ
3人の王が眠る王室の守護寺院

並んだ塔が絵になる光景

年賀はがき用の光景

一番良い光景を記録に残す

ここで異変が起こる!カメラが動かなくなってしまった.。3日前に落下した影響が出てきた
残念ながらこの後の記録はできなくなった。
この後は、ジムトンプソンの店で買い物、その後は、アジアティック・ザ・リバーフロントで自由散策
カメラがなくて残念だ

アジアティック・ザ・リバーフロントで自由散策
幸いにも一緒にお散歩したKさんに撮影して頂いた
みなとみらいにいるようで、心が躍る気分だ

焼き鳥で立ち飲みする姿は、吉田類の酒場放浪記のようだ
記憶に残る時間だった
タイにいるような気がしない

イベント用のTシャツを探している

日が暮れて、再び川岸で記念撮影
この場所は、チャオプラヤー川沿いの倉庫街を開発したテーマパークだ
みなとみらいと同じだ

生鮮食品も並び、庶民的なムードがあるのも良い
2時間半、この一帯で楽しんだ

以上の記録は、すべてKさんに提供していただいた写真です。ありがとうございました。

この後、空港に移動する

各自、出国審査を受けて搭乗ゲート付近に移動する
タイを思い出させる人形が展示されている

23時過ぎに搭乗ゲート付近で、アジアティック・ザ・リバーフロントのお散歩グループが再開し、飲み直しした
これが最後の乾杯です。お世話になりました

24時から5時半まで飛行機の中で過ごす
体が痛くて、熟睡はできない

成田到着は、時差2時間を入れて、7時40分頃
真夏の国から冬の国に移動した感じだ

昨年に続き、東南アジアへの旅行で、慣れていたため、きついスケジュールのわりに体への負担は少なかった。気分的には大変面白かったという感じです。無事に帰ってこられて万歳です
また明日からがんばるぞ

今年は紅葉のお散歩をしていないので、帰りは河口湖経由で帰った
もみじ回廊のメイン通りはすでに終わっていてパスした

さらに河口湖畔を進み、良さそうなところをお散歩した

平日なのに観光客も多かった

例年より早く散り始めているようだ
赤さが物足りない

赤い景色は絵になる

今日の富士はこれが精一杯の姿か

私にとっての今年の大イベントはこれで終了します
4回にわたって訪問いただき、ありがとうございました。