2013 No-42 南紀・高野山の旅その2     

10/21 ホテル前で記録  これから高野山へ  2年前に大洪水の熊野川を横に見ながら進行   傷跡が残っている            

熊野本宮大社に立寄り  全国の熊野神宮の総本社の三山の一つ     社殿は工事中で撮影不可だった           

山の中に登り、道の駅龍神へ  竜のような建物  竜神ごまさんスカイツリーへ  奈良県との県境  ルートの頂上に来た           

ここから和歌山県側を見下ろす   これから下り、高野山に到着  鎌倉のような雰囲気   標高800mの宗教都市だ           

観光センター前のメイン通り   立派な山門の普賢院   高野山には100以上の寺がある  目指すは金剛峯寺      

金剛峯寺を見学  空海(弘法大師)が真言密教の拠点とした寺   高野山真言宗の総本山の寺       

外からの景観は大したことはないが、建物の中は歴史を感じる  庭園が見事  部屋は撮影禁止           

御朱印を貰う人がいっぱい   見事な筆跡だ      紅葉はこれからだ    時間がないので宿に移動          

最短ルートを選択したら大変な山道だった  玉川渓谷沿いの道を移動     奈良県明日香村の石舞台古墳に立寄り         

19時頃奈良公園近くの宿に着き、居酒屋で夕食   興福寺のライトアップを見て今日は終了   長い一日だった